競馬初心者の歩き方

12.その他の施設

競馬初心者の歩き方

■場外馬券場
  中央競馬ではWINS(ウィンズ)と呼ばれています。当日発売以外にも、主要GTレースでは前日または前々日に購入できるところもあります。当たり馬券の払い戻しは、競馬開催日の他、月曜日(一部火曜日も)にも行なっています。
  地方競馬にも地域ごとに場外馬券場があり、ほとんどのところで他地区の馬券も発売しています。

■トレーニングセンター(トレセン)
  その名の通り、競走馬のトレーニング(調教)を行なう施設です。
中央競馬では美浦(茨城県)と栗東(滋賀県)にあり、調教施設と厩舎(馬小屋)を備えています。芝、砂や土を使ったダート、木屑を敷き詰め舗装したウッドチップ、合成ゴムなどのポリトラックなど様々なコースの他、坂路、プールや森林馬道などもあります。施設見学や乗馬教室などのイベントも行なわれています。

■馬事公苑(東京都世田谷区)
  1940年に開催予定だった東京オリンピック(戦争の影響により中止)に向けて、日本の馬術選手を育成する目的で開設された施設で、かつては騎手の養成も行なわれていました。
現在は、馬術競技会場として利用される他、伝統馬事芸能、体験乗馬など様々なイベントを通して馬事普及活動の拠点となっている公園です。

■馬の博物館(神奈川県横浜市)
  日本における西洋式競馬発祥の地・根岸競馬場を記念して開設された、根岸競馬記念公苑の敷地内にあります。競馬・馬事関連資料の展示の他、ポニーセンターも併設されています。

■競馬博物館(東京競馬場内)
  絵画や写真展、貴重な資料の展示の他、レーシングシュミレーションゲームやロボットの馬に乗ってスクリーンに映るコースを体験するライディングビジョンなどのアトラクションもあり、大人から子供まで楽しめます。

■Gate J.
  競馬の情報発信・広報施設で、2009年10月に東京・新橋に、2010年4月より大阪・梅田にオープンしました。
トークショーなどのイベント、大型ハイビジョンテレビでの中継放映、競馬グッズの販売、競馬雑誌や書籍の閲覧ができます。

13.クラス分け

目次