競馬初心者の歩き方

20.パドック・返し馬

競馬初心者の歩き方

レース発走の30分前にパドックで周回が始まります。最後の1周は騎手が跨がり、そのまま本馬場へと向かいます。

順番に本馬場に入場し、「返し馬」と呼ばれるウォーミングアップをし、各馬「待機所」へ向かいます。待機所で輪乗り(馬を落ち着かせるためにゆっくり輪になりながら歩かせる)をしながら、発走3分前に出されるゲート前集合合図を待ちます。

ファンファーレが鳴り、各馬ゲートイン。原則として、奇数番号の馬から数字の小さい順に入り、偶数番号の馬、そして最後に大外枠の馬が入ります。ゲートを嫌がってなかなか入らない馬も結構います。ゲート入りに時間がかかると、先に入っている奇数番号の馬が興奮して立ち上がったり、ゲートをくぐったりして騎手にも危険が及びますし、スタートのタイミングがずれて出遅れてしまうこともあります。

21.レース

目次