競馬初心者の歩き方

33.もはや推理ゲーム?

競馬初心者の歩き方

「普通に予想しても全然当たらないよー!」と投げやりになっている方にオススメです。常識では絶対に手を出せないような超大穴馬券で大当たり!…なんていうこともあるかもしれません。

■異常オッズ 
  専門紙などでも全く注目されていない馬の馬券が、予想外に売れて低いオッズを示すことです。これは、重大な情報を得た関係者が大量購入したため、と考えられ、特に単勝や複勝のオッズに表れるようです。ただし、クラブ馬の馬主たちによる応援馬券の場合もあるので、注意が必要です。
■ 出目
「競馬は馬が走る、馬券は数字が走る」と言うそうで、かつてはよく用いられた方法です。連続して出ていない数字を探し、発生率の均衡という観点からその番号を狙う、というものです。例えば、最近のレース結果を見ると、5と8の馬番号がほとんど勝っていないとします。確率を考えると、全ての数字は同じ割合で出現するはずですから、今まで出ていないということは、これから出る可能性が非常に高まっている、ということなのです。
■サイン
  JRAのポスターやカレンダー、レーシングダイアリー、テレビCMなどのキから勝ち馬に関するサイン(暗号)を読み取る、という大胆な方法もあります。「レースの勝敗はJRAが仕組んでいる」という前提で、先述のような広告媒体のみならず、競馬場で流れている迷子アナウンスの中にすらサインが隠されている、というちょっとオカルトっぽい考え方です。
  また、世間で大きなニュースが流れた直後などには、その出来事を連想させるような馬名の馬に注意せよ、といったものもサイン馬券の一種です。
  さらに、あるレースと別のあるレースがリンクしていて、一方の勝ち馬がもう一方の勝ち馬のサインになっている、といった考え方のサイン馬券もあります。
  「非科学的でバカバカしい!」などと言うなかれ、桜の頃には「サクラなんとか」という馬が、七夕賞では枠連F-Fの馬券が必ず人気になります。

34.生産者(ブリーダー)

目次