競馬初心者の歩き方

34.生産者(ブリーダー)

競馬初心者の歩き方

繁殖牝馬を所有し、配合を検討し、種付け、競走馬を生産します。

■ マーケットブリーダー
生まれた仔馬を売却し、利益を得る生産者のことです。必ずしも「優秀な競走馬」でなくとも「売れる仔馬」を生産することが重要であるため、「既製品」といったイメージの、画一的な血統で面白味のない仔馬になりがち、という批判もあります。

■ オーナーブリーダー
生まれた仔馬を自らの名義で所有し競走馬としてレースに出走させる、生産者兼馬主のことです。他者の評価を気にせず、自分の好みや信念を貫いた「オーダーメイド」血統の仔馬を走らせることはハイリスクを伴います。しかしその成果が上がり、優秀な競走馬が現れるときは、新しい血統の道が拓かれるときであり、長い目で見ればサラブレッドの発展に大きく貢献することになります。

35.厩務員

目次