競馬初心者の歩き方

39.トラックマン(TM)

競馬初心者の歩き方

調教取材をする競馬専門紙の記者のことです。トラックマンは通常2班に別れて情報収集します。

■ 時計班(ウォッチマン)
  競馬場やトレセンで行なわれる調教のタイムを計り、走りの印象などもチェックします。

■想定班
  競走馬の関係者に取材を行います。日頃から顔を売っておくことが重要で、調教が終わった後の厩舎回りは欠かせません。レース後のコメントを取るのも仕事です。 そうして得た情報や、そこから組み立てた予想を紙面に掲載します。トラックマンは必ずしも所属する専門紙の正社員とは限らず、競馬評論家や騎手エージェントを兼任する場合もあります。

■ 競馬記者
  日刊・夕刊・スポーツ紙の競馬担当記者のことですが、トラックマンと混同されることも少なくありません。現場班が集めた情報をデスクがまとめて予想する、という流れで紙面を作ります。特別・重賞レースの記事がほとんどですから、専門紙のトラックマンとは取材の規模が異なります。

40.馬主

目次