競馬初心者の歩き方

40.馬主

競馬初心者の歩き方

競走馬の所有者(オーナー)のことです。競馬会への申請が必要で、その際厳しい審査が行なわれます。競走馬を所有できる経済力と、競馬の公正を保てる人格を問う審査にパスした人物のみが馬主登録され、馬主として認められます。馬主席でのレース観戦、持ち馬が優勝した際の表彰式、口取りも特権です。
馬主は以下のように大別されます。

・ 個人馬主・・・個人で競走馬を所有します。
・ 法人馬主・・・会社や牧場などで競走馬を所有します。
・ 組合馬主・・・3〜10名で構成する組合で競走馬を所有します。
・ クラブ馬主…馬主登録をした法人が、競走馬の費用を小口に分けて会員を募るシステムを取ることです。ちなみにこの会員は一口馬主(一口会員)と呼ばれますが、間接的な所有者であり登録はされないため、「馬主」としては認められていません。

41.誕生・馴致・育成

目次