競馬初心者の歩き方

45.パドック・返し馬編

競馬初心者の歩き方

・ 横断幕…応援馬、騎手、厩舎などに向けて、ファンが思い思いに手作りし、パドックの柵に掛ける。色・内容・大きさなど事前のチェックが必要。

・ トモ…腰、お尻、後ろ脚など体の後部。筋肉の張りなどから、馬体の充実を確認する目安となる。

・ 冬毛…冬になると防寒のために生えてくる。春に残っているとボサボサと毛づやが悪く見える。

・ 踏み込みが良い…前足と交差するほど後ろ脚を前へ出して歩くこと。

・ コズミ…筋肉痛のこと。筋肉が強張って歩様がギクシャクする。軽いものなら準備運動で治るが、重度のものは休養や治療が必要になる。

・ イレ込み…興奮し過ぎている状態。体力を消耗し、レースで実力を出せない場合が多い。

・ 発汗…夏に汗をかくのは正常だが、あまりにも激しい発汗は過度の興奮や体調不良が疑われる。

・ うるさい…飛び跳ねたり、首を左右に振ったり、必要以上に動く。「チャカチャカする」とも。

・ 二人引き…2人で馬を引くこと。レース前にイレ込みがちな馬を落ち着かせる、あるいは用心のために行なわれる。

・ 仕上がり…精神的な充実も含んだ馬体のデキのこと。

・ ガレる…痩せ過ぎていること。

・ ふっくら見せる…筋肉に張りがあり、無駄な贅肉がなく、しかも馬体が丸味を帯びてバランスが良い。

・ 変わり身…馬の体調や走りが著しく良化すること。

・ 上積み…前走叩いたことで馬が良化すること。

46.レース編@

目次