競馬初心者の歩き方

49.血統編

競馬初心者の歩き方

・ 種牡馬…種付けをする馬。現役時代に良績を収めた馬か、一流血統を持つ馬のみがなれる。その年のレースで、仔の収得賞金の合計が最も多かった種牡馬は「リーディングサイヤー」と呼ばれる。

・ 繁殖牝馬…種牡馬を交配して仔を産む。良血の馬はレース未出走のまま繁殖に上がることもある。「肌馬(はだうま)」とも。

・ ブルードメアサイヤー…母馬の父。

・ 兄弟姉妹…同じ母馬から生まれた馬同士。父馬が同じでも兄弟姉妹とは言わない。

・ 半弟…母馬が同じで父馬が違う弟。

・ 全弟…母馬も父馬も同じ弟。

・ インブリード(近親交配)…父系と母系をそれぞれさかのぼると5 代前までに同一馬がいる配合。その血統の特徴を強く引き出す目的で行なうが、馬体や気性に問題がある仔馬が出る場合もある。

・ 奇蹟の血量…父系3代前と母系4代前、あるいは父系4代前と母系3代前が同一種牡馬になる配合。その種牡馬の血量が18.75%になり、この血量の馬に名馬が多い、とされる。

・ アウトブリード(異系交配)…父系と母系をそれぞれさかのぼっても5 代前までに同一馬がいない配合。血が濃くなりすぎるのを防ぎ、新しい血を入れて血統を活性化させる。

・ ニックス…母馬と父馬それぞれの父系の相性。◯◯系と◯◯系のニックスには名馬が頻出する、というような組み合わせの典型も確立している。

・ 産駒…仔のこと。「サンデーサイレンス産駒」のように父馬や母馬の名前を冠して使う。

50.楽しい競馬

目次